パートナー選びは慎重に

良い講座選びが合格への第一歩です!

私が試験勉強の中で一番迷ったのは、通信講座選びでした。
最初に良い講座を選べるかどうかで、その年の合否が決まると言っても過言ではありません。
しかし、通信講座と一口で言っても、値段や内容はさまざま。
飲み代や洋服代を節約してやっとの思いで高額の受講料を払ったのに、書店で売っているものと同じテキストが送られてきたり、モノクロのコピー用紙をホチキスで止めただけのテキストが送られてきたり……。
ろくでもない内容だったら試験を受ける気すら失せてしまいますね。

そこで私は、できるだけ損をしたくないという一心で、たくさんの講座に資料請求をしてみました。
しつこく営業電話をかけてきたり、すぐにテキストのサンプルを送ってくれたり、いろいろな反応があったのですが、その中から最終的に私が選んだのは、フォーサイトという会社の社会保険労務士講座でした。
この講座を選んだ理由は、以下の4つのポイントでした。

重要なのは“通信講座専門”であることです。通学講座も開設している学校では、通学生の方が何かにつけて優先されていることが多く、通信生は一部のサービスが受けられなくて悔しい思いをする場面があるのです。
その点フォーサイトは通信講座専門。すべてのサービスが通信生のために作られていますから、イライラせずに受講することができます。しかも、通信専門校としてトップの会社ですので、それだけ受講生に支持されてきた実績があるということです。

フォーサイトのすごいところは、何といってもテキストや講義DVDの質の高さ。テキストは合格できるギリギリのところまで内容が絞り込まれていて、しかもフルカラーで分かりやすくまとめられています。
専用スタジオで収録された講義DVDは、見やすくて音も聞き取りやすく、勉強がはかどりました。

フォーサイトの講座には、質問対応、E-ランニング(道場破り)、確認テスト、携帯学習システムなどが付いています。

これだけの充実した内容で、意外と受講料がリーズナブルなこともフォーサイトの魅力のひとつ。
社会保険労務士講座の場合、基礎講座のテキストや講義DVD、問題集や直前講座まで付いたセットで10万円ぐらいと良心的な料金設定になっています。
この倍の値段を出しても、なかなかこれだけの内容の講座は見つからないと思います。

>> 知識が無くても低合格率の社労士試験を突破する方法とは?